毛穴は、なんで開いてしまう?

顔の毛穴は、なんで開くの?

 

毛穴が目立つ

人の顔には、20万個程の毛穴があるといわれています。

 

この数は生まれた時から変化しないでしょう。

 

顔表面にある毛穴には様々な役割があり、美容と健康の為には欠かせないものだといえます。

 

 

しかし、さまざまな事が原因で顔の毛穴は開いてしまいます。

 

どんなことが主な原因なのでしょうか。

 

 

まず、皮脂の過剰分泌です。

 

顔には一定量の皮脂があり、顔の保湿、潤いなどに役立っています。

 

しかし、油分の摂り過ぎや糖分過多な生活を送っていると皮脂が必要以上に分泌されてしまいます。

 

 

余分な皮脂が毛穴にどんどん広まり、開き、汚れが入りやすい状態になってしまうでしょう。

 

 

年齢によるたるみも、毛穴の開きの原因の一つです。

 

年齢を追うごとに、どんどん肌は老化していきます。

 

そのため、肌の奥の栄養成分もどんどん減ってしまうでしょう。

 

特にコラーゲンが減少すると、肌の土台が崩れ、ハリが失われ、毛穴も広がってしまうといわれています。

 

 

最後にニキビです。

 

ニキビがつぶれると、傷となりニキビがあった部分の毛穴が開いたままになってしまいます。

 

また、ニキビを改善したいがために洗顔をし過ぎると、肌の水分が失われてしまい毛穴が開いてしまう可能性もあると言われています。

 

 

 

↓劇的効果!最新毛穴ケア