顔の毛穴が目立ちやすい年齢

顔の毛穴が目立ちやすい年齢

 

毛穴の開きは、20代後半から30代にかけてどんどん酷くなるといわれてます。

 

 

なぜなら、毛穴の開きにはさまざまな原因があるからです。

 

10代から20代前半にかけての毛穴の開きは、皮脂量やニキビが原因という人が多いでしょう。

 

若いうちは肌表面の皮脂量が多く、そのせいで毛穴の開きが進行する場合があります。

 

 

また、ニキビを改善する為の洗顔やニキビをつぶしたせいで肌が荒れてしまい毛穴が開く事もあります。

 

 

これらが若い頃の毛穴の開きの原因です。

 

 

しかし、毛穴の開きの原因には、老化も関わってきます。

 

 

肌の乾燥が原因で毛穴の開きは悪化します。

 

人は年齢と共にどんどん肌内部の栄養が少なくなり、コラーゲンやヒアルロン酸も不足し、乾燥肌になってしまいます。

 

そのため乾燥しやすい肌になってしまうでしょう。

 

 

他にも老化が原因で肌のたるみが起きてしまうのです。

 

 

肌のたるみや乾燥が起きやすい20代後半以降は、どうしても毛穴がたるみやすい時期となってしまいます。

 

 

年齢を追うごとに、毛穴が開く要素が増えてしまうので、毛穴の開きも悪化してしまうでしょう。

 

若い頃からしっかりとケアをして、毛穴の開きの対策をとることで緩和することはできるのではないでしょうか。

 

 

↓劇的効果!最新毛穴ケア