顔の脂に関して

簡単にできる顔の脂対策

 

毛穴の開きの一番の原因といえば、顔の油分でしょう。

 

人の顔には皮脂があり、一定の皮脂量がなければ顔が乾燥してしまうでしょう。

 

しかし、必要以上の皮脂は毛穴の開きを悪化させたり、テカり、ニキビの原因となってしまいます。

 

 

油分はなぜ過剰分泌してしまうのでしょうか?

 

 

食生活が原因での皮脂分泌が一番大きいといわれています。

 

甘いものや油分の多いものを食べると、その分体の中に油分が溜ってしまいます。

 

消化しきれなかった油分は、顔表面にも表れてしまうでしょう。

 

 

そのため、甘いものを普段からよく食べる人や、ファーストフード、揚げ物などが好きな人は注意が必要です。

 

もちろん、肌荒れや肥満の原因ともなるでしょう。

 

 

塩分過多の生活もおすすめできません。

 

塩分を分解するためには、ビタミンBが消費されていきます。

 

ビタミンBは皮脂の分泌を抑制する効果のある成分ですが、過度に塩分を摂るとビタミンBが不足し、肌表面の皮脂を抑制することが出来なくなってしまうのでしょう。

 

 

インスタント食品やスナック菓子、ジュースやお酒などの摂り過ぎには気を付けて下さい。

 

 

また、どうしても食べてしまう場合や抑えているのに皮脂が過剰分泌するという人は、サプリメントなどからビタミンBを摂るようにしましょう。

 

↓劇的効果!最新毛穴ケア