毛穴パック

毛穴パックで黒ずみは改善するのか

簡単にできる黒ずみ改善アイテムといえば、毛穴パック!

 

学生時代、黒ずみが気になって毛穴パックをしたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

 

毛穴パックをすることで毛穴に詰まった角栓を簡単に取り除くことができますし、数分でかなりの量をとることができるので面白いですよね。

 

角栓の量にびっくりして、すぐにとれる面白さにびっくりして、頻繁に毛穴パックをやっていた人も多いはず。

 

けれども毛穴パックをすると毛穴が開きが悪化するという説もあります。

 

毛穴パックは毛穴に良いのでしょうか、悪いのでしょうか。

 

毛穴パックの良し悪し

 

毛穴パックには、シートタイプや乾燥させて剥がすタイプの商品と、クレイなどで吸着して除去する2つのタイプがあります。

 

市販されている一般的な毛穴パックは、剥がすタイプの商品でしょう。

 

鼻に張って数分立つと、簡単に角栓や汚れを除去することができます。

 

しかし、こちらはあまりお勧めをすることができません。

 

なぜなら強い力で引きはがすので肌に必要な水分や油分まで除去してしまう可能性があるからです。

 

洗い流すタイプのパックは、肌に優しく吸着性も適度です。

 

炎症や菌を抑える効果もあり、肌への負担も最小限で行うことができるでしょう。

 

剥がすタイプのようにわかりやすい除去はできませんが、適度な効果を実感することができます。

 

しかしいくら低刺激のパックでも肌が乾燥してしまいがちです。

 

そのため、毛穴パックはあまりおすすめをすることができません。

 

毛穴パックは正しい使い方と適度な頻度で

 

黒ずみが気になる人は、ついつい頻繁に、長時間かけて毛穴パックをしてしまいがちです。

 

しかし毛穴パックは一週間に一度程度で十分です。

 

パックなんかしなくても、毎日しっかりと洗顔をしていれば少しずつ毛穴の黒ずみや角栓を除去することができます。

 

無理に引きはがしてしまうと、逆に毛穴の開きが悪化して汚れが入りやすい状態になってしまうでしょう。

 

また、シートタイプも剥がすタイプも使用時間の目安を守り、パック後は普段以上に保湿を心がけるようにしましょう。

 

特に毛穴引締め効果の高いスキンケアを使うと、パックのせいで開いた毛穴を引き締めきれいな状態を保つことができます。

 

毛穴パックで一番重要なのは、アフターケアなのです。

↓劇的効果!最新毛穴ケア