毛穴パックは本当に効果的なのか?

毛穴パックでイチゴ鼻が急増!

鼻の毛穴に皮脂や汚れが溜まり、ポツポツと黒くなってしまっている状態をイチゴ鼻と言います。

 

イチゴ

 

イチゴ鼻は、化粧下地やファンデーションを重ねてもカバーできないこともあるため、毛穴パックなどで毛穴の中の汚れを取り出してしまいたくなりますよね。

 

毛穴パックの方法として、オロナインを鼻にたっぷりと塗る「オロナインパック」というものがあります。
実際にオロナインパックを実践している人は多く、毛穴の黒ずみが綺麗になったという人もいます。

 

しかし、オロナインパックをしたことで、逆にイチゴ鼻が酷くなってしまう人も多いです。
オロナインパックの詳しいやり方とその効果を知って、鼻のケア方法について考えていきましょう。

 

 

オロナインパックのやり方はとても簡単です。
まずは洗顔で肌の汚れを落とし、鼻の毛穴が完全に隠れるようにオロナインを塗っていきます。
たっぷりとオロナインを塗ったら、あとは10〜15分放置した後に洗い流すだけです。
オロナインをしっかりと洗い流すにはぬるま湯が良いので、冷たい水よりも少し温かいお湯を使って落としましょう。
32度くらいのぬるま湯で洗えば、オロナインの油分をしっかりと洗い落とせます。

 

さらに効果を高めたい人は、薬局やドラッグストアなどで売られている鼻パックシートを使用しているようです。
オロナインパックの後に使用することで、毛穴の汚れをごっそり落とせるそうです。

 

このように手軽に実践できるオロナインパックですが、行うことで逆にイチゴ鼻を悪化させてしまう危険性があります。
そもそもオロナインは、鼻のパックに使用する商品ではありません。

 

抗菌・殺菌効果が高いオロナインをたっぷりと皮膚に塗ると、皮膚を守るために必要な菌まで殺してしまう可能性があります。

 

これにより、肌が正常に保護されなくなり、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
ニキビや吹き出物の原因となるだけでなく、場合によっては炎症まで起こしてしまいます。

 

また、オロナインパックでごっそりと汚れが取れたとしても、汚れを取り除いた後の毛穴は開いた状態になってしまいます。
毛穴が開いたままになっていると、そこに新たにホコリや汚れが入り込んでしまいます。

 

そのため、せっかくオロナインパックを行っても毛穴の黒ずみまでは改善されなかったという人が多く、逆にニキビができてしまう人もいるようです。
オロナインを本来の使い方でない方法で使用することで、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

 

剥がすタイプは使わないほうが良い?

 

本来は鼻のケアに使用するものではないオロナインでパックをすると、逆に肌荒れを起こしてしまう危険性があることがわかりました。

 

では、薬局やドラッグストアで売られている剥がすタイプのパックはどうなのでしょうか?

 

オロナインで汚れを取り除くと毛穴が開いてしまうように、剥がすタイプのパックを使用しても毛穴が開きっぱなしになってしまうのでしょうか?

 

 

剥がすタイプのパックは、鼻のケアをする専用の商品として販売されています。
そのため、オロナインとは違って鼻に優しいものが多いです。

 

汚れを取り除いた後の毛穴が開きっぱなしになってしまうことに違いはありませんが、オロナインを使用した場合よりも皮膚へのダメージは少ないでしょう。

 

毛穴の開きも、パックを行った後にしっかりとケアをすることで解消できます。

 

とはいえ、剥がすタイプのパックでも皮膚にダメージを与えてしまうことに変わりはありません。
説明書を読んで正しい使用方法を守ることで、パックによる肌荒れを起こしてしまわないように気を付けましょう。

 

 

正しい使い方とケア

 

鼻パック

 

毛穴パックは、正しい方法で行わなければ毛穴が開いて肌荒れを起こしてしまう可能性が高いです。
また、パックを行う頻度にも気を付けなければなりません。

 

あまり頻繁にパックを行っていると、毛穴が開いて締まらなくなってしまうので注意しましょう。

 

毛穴パックをする前に、まずは蒸しタオルで鼻を温めておきます。
鼻を温めることで毛穴を広げ、中に溜まった汚れを浮き上がらせます。

 

その後、購入した鼻パックの説明書に従いながら、優しくパックをしていきます。
パックをどのぐらいの時間付けておけば良いのかということも、商品の説明書通りにしましょう。

 

時間を長く置いたほうが汚れが取れるように感じるかもしれませんが、そのようなことはありません。

 

商品の説明書には、より効率的に毛穴の汚れを取るための方法が書いてあるはずなので、自分の判断でパックを行うのではなく、説明書に従ったほうが良いでしょう。

所定の時間を置いてパックを剥がしたら、開いて締まった毛穴のケアを行います。
おすすめのケア方法は、冷蔵庫で冷やした化粧水でパッティングをするという方法です。

 

冷たい化粧水でパッティングをすることで、開いて締まった毛穴をキュッと引き締めることができます。

 

ここで毛穴を引き締めなければ新しい汚れが入り込んでしまうので、毛穴パックの後には必ず丁寧なケアを行いましょう。

 

 

↓劇的効果!最新毛穴ケア