毛穴の開きを解消すればニキビも解決!!

毛穴の開きがニキビの原因だった!

毛穴が常に開いた状態になっていると、ニキビができる原因となってしまいます。
毛穴は、年齢を重ねることで肌がたるんで開いてしまったり、必要以上に洗顔を行うことで開いてしまったりします。

 

ほこり

 

特に、洗顔を行った後には毛穴が開いてしまっていることが多く、ホコリやゴミが入り込みやすくなってしまいます。

 

放置していると、毛穴に汚れが詰まってニキビができる原因となってしまうので、洗顔後には開いた毛穴を引き締めるようにする必要があります。

 

洗顔後の毛穴を引き締めるには、化粧水などで肌の温度を下げると良いでしょう。毛穴は、冷たいものが触れると引き締まります。
毛穴が開いてしまわないように、洗顔を冷たい水で行うという人もいますが、洗顔中に毛穴を閉じてしまうと汚れをすっきりと落とすことが難しくなってしまいます。

 

洗顔は冷たすぎない水やぬるま湯で行うようにして、洗顔後に化粧水などで毛穴を引き締めるようにしましょう。
化粧水で毛穴を引き締めた後に、乳液や保湿クリームで肌にバリアをつくることで、さらにニキビをつくりにくくすることができます。

 

大人ニキビは一度できてしまうと厄介なので、つくらないように予防していきましょう。

 

 

大人ニキビができる原因

 

大人ニキビは、一度できてしまうとなかなか治りません。
治ってもニキビ痕が残ってしまったり、すぐに再発してしまいます。

 

やっかいな大人ニキビができてしまう原因を知って、できるだけつくらないように予防していきましょう。

 

大人ニキビができてしまう一番の原因は、肌の乾燥です。年齢を重ねるにつれて、肌の水分量が減少し、乾燥を引き起こしやすくなってしまいます。
肌が乾燥していると、肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛穴に余分な皮脂が詰まって大人ニキビができてしまいます。

 

毛穴に詰まるほどの余分な皮脂を分泌させないためには、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

 

まず、洗顔後の保湿ケアをしっかりと行うようにしましょう。
化粧水を使用するだけでなく、乳液・保湿クリームを使用して水分を補った肌に蓋をすることで、肌の潤いを保つことができます。

 

入念な保湿ケアをすることで肌のバランスが整い、大人ニキビや肌荒れを防ぐことができるでしょう。
また、洗顔の際には、ゴシゴシと強い力で洗わないように気を付けましょう。

 

肌に摩擦が生まれると、乾燥を引き起こしてしまうことにつながります。
洗顔フォームをしっかりと泡立てて、優しい力で洗うように心掛けましょう。

 

 

大人ニキビの正しいケア方法

 

大人ニキビをケアするためには、保湿効果が高い化粧品を選ぶことをおすすめします。
できれば化粧水だけでなく、乳液や美容液・保湿クリームも使用すると良いですね。

 

化粧水は肌に足りていない水分を補うことができるものですが、化粧水を使用してそのままにしておくと、せっかく補った水分が逃げていってしまいます。
化粧水を使用した後に乳液や美容液などを使用することで、肌に蓋をすることができるので、水分を逃がさずに肌の潤いを保つことができます。

 

大人ニキビに悩んでいる人は、「ラ・ミューテ」の化粧品を使用してみると良いかもしれません。

 

ラ・ミューテの化粧品には、潤いを補う・守る・作り出すための成分がたっぷりと配合されています。

 

加齢とともに減少し作り出すことが難しくなった水分を、ラ・ミューテで補うことができるのです。
肌に潤いを与えてしっかりと保湿をすることで、加齢によって引き起こされる乾燥肌を防ぎ、大人ニキビができない健やかな肌を目指していきます。

 

ラ・ミューテには化粧水や美容液だけでなく、洗顔フォームもあります。
洗顔から洗顔後のスキンケアまで、全てラ・ミューテの化粧品で行うことができるので、効率よく肌を整えていくことができるでしょう。

 

大人ニキビに効果的なラ・ミューテのレビューはこちら・・ラ・ミューテを実際に使ってみました!

↓劇的効果!最新毛穴ケア