年齢での肌質変化に注意

年齢での肌質変化に注意

肌質は年齢によって変化します。
特に、若い頃は脂性肌だったのに年齢を追うごとに乾燥肌になるという人はとても多いでしょう。

 

肌の乾燥は、老化のサインです。
このサインを見逃さないようにしましょう。

 

なぜ年齢と共に肌が乾燥しやすくなるのかというと、肌内部の栄養が不足するからです。
人の肌内部にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン等の保湿成分があります。

 

これらの成分は、10代のうちはたっぷりとありますが、20代後半から30代を境にどんどん量が減っていくのです。
減ってしまった美肌成分は、スキンケア等から補わなければ足りなくなってしまいます。

 

保湿が十分でない状態が続けば、どんどん肌の乾燥が悪化してしまうのです。

 

 

肌質が変化してきたな、と思ったら老化が始まっているサインかも知れません、注意しましょう。

 

しかし、老化以外にも肌質が変化してしまうタイミングがあります。

 

たとえば、冬場は空気が乾燥しているので、肌も乾燥しやすいでしょう。
冬になると毎年乾燥肌になるという人も多いのではないでしょうか。

 

また、春になると花粉の量が増えるので、花粉の影響で敏感肌になる場合があります。

 

夏になると汗のせいで脂性肌になったと感じる場合もあるでしょう。

↓劇的効果!最新毛穴ケア

page top