顔のくすみ 原因

顔のくすみの原因

 

肌にくすみには様々な原因があります。

 

たとえば、メラニンによるくすみ。

 

 

人の肌は、外に出ると紫外線の影響を受けて皮膚がダメージを受けてしまうでしょう。

 

ダメージを受けた肌は、内部でメラニンが作られてしまいます。

 

これが、シミやそばかすの主な原因となるのです。

 

 

シミ、とまではいかなくても、メラニンが肌内部に作られるとくすんだような感じになります。

 

これが、紫外線が影響で起こる肌のくすみです。

 

 

老化によるくすみも多いでしょう。

 

老化は、年齢と共に少しずつ起こる現象です。

 

40代50代になってからいきなり老化するという訳ではなく、20代のうちから老化は少しずつ始まっているのです。

 

 

若い世代でも、老化により肌表面が黄ばみ、若干のくすみを感じることがあるでしょう。

 

年齢と共にこのくすみはどんどんはっきりとわかるようになってきます。

 

 

冷え症の人は、血行不良によるくすみも起きやすいです。

 

体が冷えていると、末端欠陥に栄養が行き渡らないようになり、顔がくすんだ印象になってしまいます。

 

 

最後に角質による肌のくすみです。

 

肌表面に角質がたまった状態だと、くすんだ印象となってしまうでしょう。

 

ファンデーションのノリが悪くなったり、肌表面がカサカサしてしまうのも角質が原因です。

 

 

↓劇的効果!最新毛穴ケア

page top